2015年03月21日

春分の日に押し寿司

今日は春分の日ですね。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、春は降雪・積雪・凍結・結氷・降霜、秋は猛暑日・真夏日・熱帯夜等の時期も彼岸当たりで終わりとなって、後は過ごしやすい季節となるということです。
しかし、春分の日と秋分の日の気温は、東京の月平均気温を平均して比較すると、春の彼岸の時期の平均気温は8度、秋彼岸の平均気温は23度と、その差はおよそ15度ほどもあるんですね。

感覚的に過ごしやすくなり体がラクになる時期なので、気温も同じ位のイメージでしたが、15度も差があるのに同じような感覚でいることに、日本人の順応力は素晴らしいなと思ってしまいます。

今週は、小学校と中学校の卒業式や高校受験発表などがあり、目まぐるしい1週間でした。
色々とお世話になった方々に、感謝の意味も込めて、押し寿司を作ってプレゼントしました。
susi.jpg
酢飯は、白米ともち米と黒米をブレンド。炊き上がりは薄紫なのですが、酢飯にするとほんのりピンク色になっておめでたいですね。時間がたってもかたくならず、もちもちしておいしいです。
皆さんとっても喜んでくれました(^^♪
posted by おはじき at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。