2010年05月28日

5月のおとき作り

今日お寺で作った「おとき」です。
otoki5.jpg

〜メニュー〜
○高きびともちきびのそぼろいなり
○パスタ麺が中華麺に変身するスープ
○ふろふき大根木の芽みそ
○お麩でから揚げもどき
○空豆の煮びたし
○じゃがいもサラダ

「もどき料理を作る」というテーマでテレビ取材も入っていました。
そこで、本日撮影した料理はこの3品。

○高きびともちきびのそぼろいなりは、
soboroinari.jpg
高きび→鶏ひき肉、もちきび→炒り卵というイメージです。

○パスタ麺が中華麺に変身するスープは
tyuka.jpg
普通のパスタ麺を茹でる時に食品用の重曹を入れると、泡立ってきて中華麺に変身するというもの。
麺もほんのり黄身がかってきて、茹でている時の香りがラーメン麺。
食感も少しざらつく感じで、伸びる?ような気がします。

○お麩でから揚げもどき
hukara.jpg
これ、見た目似ていると思いません?
試作で主人に食べてもらったら「何で?肉汁が出てくるんだけど?」とさっぱり意味がわからない様子にニンマリ(~o~)
食べると食感は違うのですが、今日お寺に来られた檀家さんにもモチモチしているのでとっても好評でした。

撮影をしながらの調理は、思うように作業がはかどらず、時間内にお出しできるのか心配でしたが、最後はアナウンサーの方にも運ぶのをてつだってもらい、何とか間に合いました(^^)

撮影が終わってNCCのアナウンサー、カメラマン、照明さんにも若坊守さんがおときを用意してくださいました。
otoki2.jpg

この模様はNCCスーパーJチャンネル長崎の6:25〜放送されます。
詳しい日時が決まり次第、お知らせ致しますので、良かったらご覧ください。


posted by おはじき at 16:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはじきさま、こんばんは(^O^)
ご無沙汰していました。
お麩って本当に調理の仕方でお肉の代用になりますよね。
前に私も料理教室で習った、お麩のカレー粉のソテーがとっても美味しかったんです。
おはじきさんには、お料理の引き出しがいつもいっぱいあって羨ましいです(*^_^*)


Posted by 可奈 at 2010年05月28日 22:40
先日、仙台の油麩で作った卵とじ丼を食べました。これも、お肉のような感じで美味しかったです。精進料理には、もどき料理が多いですよね。藤井まり先生の作る料理も美味しかったです。そうそう、来月先生がいらっしゃいます。
Posted by 辻本 at 2010年05月28日 23:41
>可奈さま
可奈さん、お元気ですか?
今回麩の料理を作ってみて、あのモチモチとした食感は、日本人好みだと思いました♪
お麩のカレー粉のソテーって美味しそうですね〜
料理の引き出し?狭いんです…。
まわりに色んな情報を教えてくれる料理上手な方が多くて、今回本当に助かりました。
一人でするのは好きですが限界がありますから、協力してもらうことが最近少しできるようになってきましたよ(^^)

>辻本さま
仙台には油麩というものがあるのですね〜後でしらべてみます♪
「卵とじ丼」聞いただけで美味しそう(^^♪作ってみたいです。
わぁ〜来月藤井まり先生とお会いするのですね。
先生も本当にお元気ですよね〜また色々と教えて下さいね。
Posted by おはじき at 2010年05月29日 08:06
おおぉおおお〜無事に1回終ったのねぇ♪お麩の唐揚げも美味しそうになってるねぇ〜☆
もどき料理って考えているのって楽しいし食べた人の反応も面白いよね!!お疲れ様ぁ〜!!
Posted by めぐりん at 2010年05月29日 08:55
>めぐりんさま
何とか無事に終わりました。
今回自分でもびっくりしたのは、カメラの前でスラスラ言えたこと。めぐりんのかぶるような勢いには負けますが、自分でも「もどき料理」が好きなことを改めて実感しました(笑)
そうそう、檀家さんがいなりの上にのってる高きびを見て「キャビアだ」と言われたのには一同大笑いでした。
Posted by おはじき at 2010年05月29日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。